観音寺あけぼの山の会

11月11日(水曜日)個人山行 石鎚山

晩秋の石鎚山に登ってきました。

今回はロープウエイで成就社まで上がりそこから山頂を目指すルートです。

朝6時半に大野原を出発。伊予西条ICで高速を降り国道11号線を西に進みます。

「今日はお天気だから左前方に石鎚山が見えてくるよ」との先輩のひと声にみんなどれどれ〜と窓から外を眺めます。

見えました!石鎚山!でっかい~。朝日に照らされてくっきり見えます。それも少し白い色。

先輩曰く「あれは霧氷だよ!」車窓から必死で写真を撮りました。

始発のロープウエイは8時40分に山麓下谷駅を出発。

8分で山頂成就社駅に着きました。標高1280mです。25分ほど歩いて石鎚神社中宮成就社に到着。

ここでご神体に本日の登山の安全を祈願。まさに神様が宿っているように見えました。

前社森を越え夜明峠に立つと石鎚山が目の前に見えます。

何度見てもこの迫力には圧倒されます。さすが西日本一高い山です。

二ノ鎖小屋近くまで登ると霧氷がちらほら現れてそれからは霧氷の世界に包み込まれました。

高い所まで登ってきたご褒美ですね。落ちてきた霧氷で登山道もとても神秘的です。

濡れた木製の階段が良く滑ります。足元に細心の注意を払って登りました。

弥山頂上11時40分到着。快晴です。360°の大パノラマです。

昨年泊った愛大面河小屋も、8月に二ノ森目指すも暑さに負けて撤退した西冠下のトラバース道も、丸見えです。

山頂は風もなく最高のお天気です。美味しい空気をおかずにしていただくお弁当は至福のひと時。

風景を目に焼き付けてみんな無事下山しました。

(K.K)