観音寺あけぼの山の会

8月24日佐々連尾山

新型コロナウイルス感染警戒期において、登山者が少ない平日で小粒でハードな穴場的場所と評価の高い「佐々連尾山」へ山行してきた。案の定、山行中は誰とも会わなく感染警戒期での山行となった。

金砂湖自然公園で休憩

登山口である白髪隧道(全長:820m)に到着

登山口より今から登る「大森山」を見上げる

登山開始直後、杉の植林地帯、杉林っていく

途中の「猿田峠」から赤星山、二ッ岳を遠望する

同じく、「猿田峠」から大森山を遠望する

「猿田峠」から大森山へ向かう

設置されたロープで岩場を登る

岩場からの遠景

大森山頂

大森山から佐々連尾山へ向かう稜線

佐々連尾山頂

岩場等

ロープ場

下山後、猿田峠から「大森山」を遠望する

今年は散々で、新型コロナウイルスの影響で山小屋も休業を余儀なくされ、感染警戒で不要不急の外出も自粛されている中で、四国内の日帰り山行で三密を避け場所、日時、参加者等を考慮しての山行は今後もやむを得ないと思われる。早く元の状態に戻ることを願うばかりである。

(H.Y)