東の天空の社

あけぼの山の会では稲積山で色々なトレーニングをしたりしています 最近 西の天空の社と言われています。が 東にも天空の社があるって聞いて気になって仕方無かった 相棒のPCXちゃんと行って来ました
独りで初めての山 ドキドキ

5分もしない間に岩場に出 鎖を伝って上に進んで行く (めちゃ楽しい❗)

上がるとぐるっと見渡せ最高❗

登って降りて30分ちょっとでってのもいぃ (私にピッタリ)


続きを読む
2019年8月25日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : 編集者/I

個人山行 箸蔵駅~二軒茶屋~財田駅

どこかに行きませんかと誘ってもらい 夏の暑い時ここなら木陰だろと計画してみたが 当日迄めちゃ不安で お天気も今一だし いっそ なんて思ったりしながら 独りじゃ行かないが 私が人を連れて行く!?もしなんかあったらなんて、、連れの彼女は全然大丈夫だよって(度胸座ってるぅ) 反対からは来た事があったが不安でいっぱい 私の感でこっちが違っていたり 駅に着く前に迷い地元のお家の人に助けてもらったよなぁ でもそんなに道迷いもなく 駅迄帰って来れた 雨は運良くそんなに気にしないて歩けた。また行きたいと思っていたからよかったぁ  誘ってくれてありがとう  

https://yamap.com/activities/4375106?fbclid=IwAR21OZrBQuBFPeMLw5oddCnQT70iT5jVwgyD2uvp85Ofh5L9fSMLqe39HAo

電車に浮かれよく解らずやってしまった

この先に長~い階段  きつい

霧の中 いい感じ

やっと着いた二軒茶屋

みぃつけた あけぼの山の会

今日初めて花に会う

萩の花が咲いてた 秋近し

やっと財田  

2019年8月24日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : 編集者/I

例会平日山行 梅ヶ谷山から陣ヶ森から変更 陣ヶ森(1207.1)うなめご(1284.4)


6時30分ハローズ大野原店 6人で出発。川内ICから井内峠隧道に向かう。棚田の稲穂を見ながら走っていると通行止め標識が..廻る道はない。リーダーは、東温市に確認していたのに、行くことができない。しかし、ベテランのMさんの判断で国道まで戻り、上林峠から陣ヶ森~うなめごに変更することにした。さすがです。9時上林トンネルに到着。

トンネルを越した、左の林道から歩き始める

登山口の目印はこの看板です。

祠もあります

あれま、2、3分で尾根に出ました。少しも登ってません。

やまじのほととぎすです。

尾根は、風が通りとても涼しいです。今回の目的涼を求めてあってます。

25分で陣ヶ森到着

東温アルプスと呼ばれている位なので、登山道は、整備されてます。

道標もたくさんあります。

癒されます

うまめごまで、結構アップダウンがあります。笹の露で靴もズボンも濡れながら11時7分到着。

なんが不気味‼️

初めての山に挑戦出来た事、アクシデントの対応と色々経験ができました。梅ヶ谷山もまた、登りたいです。

コースタイム
ハローズ 6:30
上林トンネル9:00
陣ヶ森9:45
うなめご11:07
登山口13:14
ハローズ16:45

2019年8月22日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : 編集者/I

例会山行 土佐矢筈山(1607m)2019年8月18日(日)

5時半に事務所(観音寺)を出発。高速を大豊で下り、

7時に京柱峠到着。

京柱峠は西峰(高知県大豊町)―京柱峠―祖谷(徳島県東祖谷)を結ぶ文字通り四国の脊梁山脈横断ルートで、弘法大師が阿波から土佐へ向かった時、麓の祖谷の村よりあまりにも遠く、この峠を越えるのはに上るほどだということからこの峠名がついたという。細い曲がりくねった道を上がって行くと峠で道が三叉路になり立派な案内板があった。ここに車を置き、少し行った先にある小桧曽山登山道を行く。

「京柱峠」

「京柱峠案内板」

7時25分、登山開始。涼しい爽やかな大気に足取りも軽い。と、そのはずだったが、途中見上げるような急坂に息が弾む。

「急登」

急登を抜けると、道は二股に分かれ、行きは左のコースを進む。右のコースはブナの原生林を巡るコースで、こちらは帰りに取っておくことにする。

「上りの分岐」

時折吹く爽やかな風の中、木々の緑を楽しみながら緩い上りを行く。

しばらく行くと先の二股に分かれた道の合流地点になり、その先に小さな祠と「小檜曽山モミ千本」の立て札がある。

「モミ千本」

歩いていると、まだ青い折られたモミの小枝が所々に落ちている。それで初めてここにモミの木があるのを知る。上を向いて歩いてない証拠だなあ(笑)。動物が折ったのだろうかと思いながらも思考はそこでストップしてしまった。

その後、緩い坂を登り切ると、山が開け見事な笹原が現れる。

「笹原」

「小桧曽山看板」

笹原を右に数百m行くと、

9時05分小檜曽山に着く

折り返して、先の分岐を左に矢筈山に向かって歩く。すると、途中にまた小桧曽山と書かれた看板が。どうも小桧曽山頂上看板は二つあるようだ。

「小桧曽山看板」

視界いっぱいに続く笹原の向こうに土佐矢筈山が見える。笹原は圧巻だが、矢筈山は遠い。

「笹原から矢筈山を望む」

「笹原を歩く」

笹原は日が照ると少々暑かったが、涼風が吹き、時折雲が広がり日射しを遮り概ね快適だった。が、朝露が残り膝から下は濡れるは、生い茂った笹で足下は見えず、時折石に躓いたり、斜面に足を取られたりした。

10時30分、土佐矢筈山到着。

「土佐矢筈山集合写真」

帰りはモミ千本の看板から帰り用に取っておいたブナの原生林のコースを行く。

大きなブナの森で、倒木には苔が生えており、今までとはまた違った山の様相を見せてくれる。

「ブナの原生林」

13時15分京柱峠に無事帰着。植林帯あり、モミの木あり、笹原あり、ブナの原生林ありと飽きることのない楽しい山行だった。

帰りは京柱峠を大歩危に向かって、途中通行止めで大きく迂回しながら帰ってきた。途中の温泉もまた格別であった。

2019年8月18日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : 編集者/I

例会山行 槍ヶ岳 8月2日~5日

いつも 2番手の私が 槍ヶ岳登ってきました!

今回新人(私を含め)5名 全員で11名の参加でした。

会長 CLさん 先輩さん達に行くまでの準備 トレーニング 精神面

色々と支えてもらいました。

めちゃいいお天気で、青空で、色いろと不安もあったけど 行ってよかった。

とはいえ簡単では無く 私事ですが 槍の肩までと何百メートルという時に 体が異常に重たく

なり 1歩、1歩がやっとだった。それをずっと見守ってくれ 槍の肩まで登らせてくださいま

した。 皆さんとは随分と遅くなってしまったけど 私は3000mまで登れた事で 嬉しくて涙し

てしまいました。

槍頂上は次回にしよう 疲れた足で 迷惑になっても それより もう満足で。。

あかんだな駐車場から バスに乗って初めてなので テンションが上がる

横尾より 明神岳を見る 槍は見えないが 景色の素晴らしさにワクワク

ロッジに到着 あと少しが待てなくてへこたれてしまった

お風呂が楽しみ~

朝5時槍沢ロッジ出発 岩がゴロゴロ歩きにくい

道脇には 花がいっぱい 疲れた足に癒される~

槍が見えてきた 青空 !!

下から皆を見送った 次回山頂を見るぞ

槍の肩から ヒユッテ大槍まで ゴロゴロを進む

30分の予定が1時間近くかかってしまった。

高山病か食べれなかった晩御飯 ミルクプリンが ( ノД`)シクシク… うらめし~

ヒユッテ大槍から見た朝日 今日もいいお天気

ヒュッテより2班に分かれ下山 この分岐まで降りて来るらしい

横尾で合流 先輩 凄い元気

合流し下山 よく歩いた30000歩を超えてる

帰りは温泉でサッパリ

一人だと行きたいとは思うけど 行こうとは思えないし 会に入会してホントよかった

簡単では無いけど 私でもしっかりとしたサポートがあってからこその山行でした

素晴らしい景色をありがとうございました。  いつかは皆を連れて来れるように !

2019年8月5日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : 編集者/I