個人山行10月14日(体育の日)堂山~六つ目山

7:00 事務所発
7:50 綱敷天神神社発 (神社の鳥居前に7、8台置ける駐車スペースあり)
ここから堂山までは地図や案内板がありよく整備されたハイキングコースです。

墓地の横を上っていくと赤いミニりんごのような実が

ありました。桐の一種だそうです。

墓地を過ぎるといよいよ登山道に

まだ8時過ぎなのに、もう下ってくる地元の人に何人も会います。週に何度か登っているそうです。
すっくと伸びた曼珠沙華

8:30 龍王宮(展望台着) 高松市内の見晴らしが最高!龍王宮に手を合わせようとしたら、横の木にスズメバチがたむろしていてそっと逃げました。

8:50 堂山302m着

 

しばらく先へ進むと堂山北嶺304mがあり、そこにいた地元の登山者から六つ目山に行くにはきつい谷コースとそれほどでもない尾根コースがあると教えてもらいました。

しばらく行くと分岐があり、とりあえず谷コースへ向かう。

落ち葉の積もった急坂を下り、いよいよ六つ目山の上りに入る。
六つ目山は外から見ると綺麗な三角のおにぎり山。なので、言わずものがな急登で、三合目から九号目近くまでずっとロープを頼りの登りとなりました。

10:20 六つ目山着 ここで早めの昼食。

11:00 再び先の急坂を下り、今度は尾根コースを帰る。

尾根コースは谷コースより楽だが、上りあり下りありで、里山だと軽く考えていた甘さを打ち砕かれる。

堂山まで帰り、龍王宮までの間の鉄塔のところから中間竹林登山口へ下りる道を行く。

中央竹林登山口の分岐の手前で一休み。その時一ぴきのヤマガラがやって来て、Kさんの手からナッツをもらいました。
そしたらそのヤマガラ、ずっとKさんの後をついて来て、竹林の手前でもう一度大きなナッツをもらうと山に帰っていきました。

途中から美しい竹林に。

中間地区に下りると、八幡様のお祭りが始まろうとしていました。それを見ながら道を曲がるとすぐに綱敷天神に着きました。
13:10 駐車場着

その後かざし温泉でのんびりして
15:45 事務所着

2019年10月14日