観音寺あけぼの山の会

11月8日(日)例会山行 城山(462.2m)

第8回香川女性交流登山と登山技術の向上を目的として行われた。コロナ禍のため、同一日に各会で登山しお互いに交信して交流した。我が会は、男性(7名)も参加した。 参加者17名

黒岩天満宮登山口から郷師山~城山温泉口へ縦走した。

SLから、歴史や地質の説明を受け、興味深く登山道を歩いた。

登山途中では、地図読みをし現在地を確認した。頂上では、コンパスを使って山座同定を行った。

SLから、どこを鍛えるか聞きながら全員で山筋ゴーゴー体操!効く~!!

CLから、ザイルで危険箇所の渡り方の講習があり実地、繰り返しが大事!

下山は、残っている山城遺跡を見ながら下る。

明神原遺跡の烏帽子岩、巨石群に圧倒される

今回は、歴史や地質、遺跡の探訪、そして登山技術の実地訓練と盛りだくさんであった。いつもと違う楽しみがあり、訓練も進んで取り組めた。計画してくれたリーダーさんのおかげで充実した1日になった。

(M.I)