観音寺あけぼの山の会

個人山行 紫雲出山~三崎灯台

雨がおさまりそうなので 行くぞと5人が集まり 紫雲出山から 三﨑灯台を目指しました。 藪漕ぎは覚悟していたが なんとまぁ~ 

20分ほどでTV塔まで 左に見えるのが紫雲出山

四国の道以外はずっと稜線を歩き 「これ45度くらいの傾斜があるなぁ」と のこぎり はさみで木々を切りながら(先頭さん ありがとうございました) そこらの 木・枝・笹をつかみながら歩きます。

つかの間のホッ 島々が木々の間から見える

出た・・ 第2駐車場の真下 道無き道を歩いて来た。 上で景色を見ていた人達から 凄い凄いと・・

ここからの景色も絶景

紫雲出山展望台より 今から行く三﨑を見る

箱までは四国の道を 後はまた稜線歩き 傾斜がそんなに酷くない分は歩きやすいが 枝やら 竹やら  三﨑神社の手前で大きな岩と出会う 

三﨑神社まで (もう寄らなくてもいいやん)「ここを上がらないと先に進めません」今日は最後まで 稜線歩き (*_*) 

三崎灯台に着きました。ちょっと休んで・・・

ん?バスに間に合う!? ギリギリなら 急げ~

糸の越から灯台まで休みも入れて2時間 帰りは仁老浜まで四国の道を40分 頑張って急ぎました。15時42分西回りのバスに セーフ!間に合いました。

歩き始めはちょっと不安だった山道も だんだん楽しくなり斜面をどこに足を置くか考えると登りも全くキツイとは思いませんでした。

よく知っている先輩がいたから 普通の山歩きではない山行でした。それもまた 楽しかった。