4月28日 市民ハイキング実技 鋸山

第1回ハイキング講座実技鋸山が行われた

まずまずのお天気満開の花を期待しバス2台 1班~4班に別れて乗り込む

バスの中では前回の実技で習った服装 山のでの歩き方 など詳しく説明があった

翠波高原では満開のボタン桜と菜の花が出迎えてくれた

ミツバツツジと三島方面
総勢48名 鋸山も賑やか

一面に咲くカタクリ 雲っているせいかこの姿はなかなか撮れない
七木山 山頂から豊受山を望む
山シャクを踏まないように 花はもう少し

総勢48名 一般の登山者には少し迷惑だろうが 初めてこの山 初めてカタクリを見る人も多く いい山行きとなった

2019年4月29日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : 編集者/I

京都東山トレール


東山山頂公園から疎水大神宮橋、大文字山頂、大文字火床、銀閣寺、哲学の道、南禅寺、それから車で広隆寺まで行ってまいりました。
芽吹いた新緑とつつじなどたくさん咲いていて、それが雨にぬれたきれいでした。京都の里道を歩くのもいいですよ。
季節折々の情景があり、それぞれに楽しいのではないかと思われます。特に秋の紅葉はこのあたり大変なものだったと聞かされています。

帰り東山公園駐車場に行くためスマホを見ながら歩いていると、わざわざ車から降り、親切に案内してくれる奥様がいてありがたかったです。

大文字山 行く途中の ヤマツツジ
大文字山山頂
大文字火床から見た京都
大文字火床から見た京都
銀閣寺 の入り口
永観寺手前の青葉
南禅寺の庭
南禅寺門
南禅寺門の外門
広隆寺の境内

2019年4月28日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : 編集者/I

ジオツアー4月13日

雨滝自然科学館

4月13日のツアーは雨滝山の森繁先生の説明によるジオツアーと佐藤勝彦先生のよる天体の話、山際寿一先生のゴリラの話でした。
そのなかでも森先生は
素晴らしい。この強い好奇心、なんと強い探求心だろう、
岩石の洗浄をとおし植物の化石やお魚の化石を鮮明にし、それから資料から調べ、生成過程の仮説を立てながら立証していった。そして世界最古のナマズの化石を発見されたので、ナマズ博士と呼ばれるようになった。
我々凡人にはまねることのできないような地道な努力の積み重ねの連続であったろうと思います。

科学館から見た西 高松方面
科学館から見た 南阿讃山脈
岩石の説明を受けながら雨滝山探訪
玉ねぎの皮をめくるように風化するので、玉ねぎ状風化と呼ばれている
津田の町並み
地殻の変動の説明を受けているところ
説明を受けている地形を分かりやすくするためのスケッチ図
2019年4月14日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : 編集者/I

個人山行「赤星山」4月8日

12日後の定例山行のトレ山として愛媛県赤星山に登った。
赤星山は野田登山口(土居)から登ると、標高差約1200メートルでいいトレーニングになる。何より観音寺からアクセスがいい。

いくつかの滝を見ながらの気持ちのいいコース。
沢を離れると杉の樹林帯を延々と歩く。
4時間かけてやっと頂上。
下りは豊受分岐まで下りて、高ちゃん新道で野田まで。長い下りだ! 山芍薬やハシリドコロはまだ蕾だがエンレイソウや春トラノオ、ショウジョウバカマはそろそろ。

コースタイム 

6:30 事務所  8:40 登山口   11:40~12:10 頂上  15:30 下山

2019年4月9日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : 編集者/I

「個人山行山 山桜満開の七宝山へ」

三野町吉津峠から稲積神社まで山桜ツァー。

志保山はピンクに染まってます。
志保山からの春の瀬戸内海。
今日のメイン、天涯の大桜。見事です。
見とれて、なかなか進めません。
今日も大勢の天空の社でした。ゆるぎ石から見上げて。
稲積神社のソメイヨシノも見頃。楽しいプチ縦走でした。
2019年4月6日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : 編集者/I