県連救助隊合同トレーニング 2月15・16日

15日、16日で県連救助隊合同トレーニングが大山で実施された。あけぼのからは3名参加。
13時より雪上訓練に出る。大山寺から三鈷峰への分岐辺りで訓練開始。積雪は少ないが雪は湿っていてよく締まる。
まずは支点の構築。ピッケルやスノーバーは使った支点は納得できるのだが、雪を詰めた土嚢袋やレジ袋も立派な支点に成りうる。驚いたのは細い小枝を数本束ねて横に埋めたのも立派な支点になる事だ。5,6人が荷重を掛けても大丈夫。

17時30分宿に戻りお風呂、夕食を済ませ、23時頃まで懇談を楽しんだ。

 

16日(日)は朝食後部屋で勉強の後、実地訓練。雪が少なくて休業中のスキー場で。

低体温症患者の加温梱包とツェルト搬送は部屋での実技と違って、スキー場の急斜面で手袋をはめたままの作業はなかなか難しい。やっと要救助者を梱包して200mほど滑り降ろした。

救助隊訓練に行くまではなんだか敷居が高いのだが、やり始めると案外はまる。救助に興味ある人、ロープワークの好きな人、ぜひ救助隊で勉強しませんか

2020年2月16日

讃岐山脈ロングトレイイル 2月14日

朝より雨模様のなか、参加人数6名。東山峠からと江畑駐車場から登るコースに分かれ


9時20分出発。私は江畑駐車場からのスタート。小雨があり、雨具着用での出発だったが、のっけからの急登に20分位で雨具を脱ぐ。
中寺廃寺跡、初めて行ったが結構面白い。時間で有ればじっくり見てみたい史跡です。
弘法大師が生まれる前からの史跡だそうです。
見応えはあります。
展望台があり、瀬戸内海が雲海の下に見え、お勧めビューポイントです。

道はとても綺歩き安いです。

樫の休場で、東山峠からのメンバーと合流する計画でしたが、我々が遅いせいか、かなり中寺寄りのところが合流。

皆で仲良く昼食、車の鍵を交換し別れる。

道はテープ等の印があるので、ほぼ迷わず歩けます。

走行距離 8,7km
走行時間 五時間弱
消費カロリー 2568カロリー

天気予報も外れる、お日様に恵まれ計画通り、両グループ共に14時頃下山。

とても楽しい山行でした。

因みに、私にとっても今年初の山行でした。

参加して頂いた皆さん、お疲れ様でした。

2020年2月14日

2月8日箸蔵駅~二軒茶屋~財田駅参加者7名

濃い赤い線が軌跡です

財田駅 7:24
箸蔵駅 7:36
箸蔵寺本堂 9:00
二軒茶屋 10:50
石仏 11:50
財田駅 13:15

7時24分発の電車の中、財田駅から私ども6人とほかに2人が乗り無人の汽車が一気に賑やかになる。次列車は12時ごろまでないそうだ。

箸蔵駅前

天気予報では今年では一番寒いとかいう予報で、少し厚手のズボンをはいて参加、ところが最初登りが続き脱ぐわけにもいかず、汗いっぱいかき大変でしたが今度尾根線に出ると寒風をまともに受け寒くなり衣服調整がたいへんでした

この階段登りガイがありました。この上にまだ奥の院というのがあってそこが階段の締めでした。

仲間の人で納経帳を見せてもらいました。

尾根線沿いの箸蔵街道を歩く。その昔、金毘羅山の奥の院としての参拝者や生活道路としての通行や、農繁期の牛の行列など、今の風景とは違った情景を思い歩いていました。

2020年2月11日

九州最高峰に立つ 2月7日(金)~8日(土)

 

九州最高峰に立つ
2月7日(金)~8日(土)曇り
参加者7名
コースタイム
事務所21:00~八幡浜(乗船)00:20~別府(下船)5:30~牧ノ戸峠7:40・・・扇ケ鼻分岐9:35・・・久住わかれ避難小屋10:20・・・中岳11:30・・・避難小屋で昼食12:15~40・・・扇ケ鼻分岐13:15・・・牧ノ戸峠14:30~長湯温泉~臼杵(乗船)20:40~八幡浜(下船)23:00~事務所1:00

到着時間が遅くなったため、登山口を赤川から牧ノ戸峠へ、目指す先も中岳のみに変更。

扇ケ鼻分岐より少し手前の見晴らしの良い所で周りの山の確認。

積雪により、アイゼン装着して登っているが、岩にアイゼンが当たりグギグギ。そのためか、転倒したりアイゼンの具合いが悪くなる人が続出し、コースタイムは遅めになった、

 

御池は凍結していて氷上歩きを楽しめました!!!池の真ん中はぽっかり穴があいてるのに、アイスホッケーで遊んでいる若者が。楽しそうだけど、コワイ、、、

九州最高峰の中岳登頂。

避難小屋は昼食をとる人でごった返してました。

隣りで食事をとってたご夫婦より、心も温まる物をいただく。

九州弾丸山行、短いけど中身の濃いものでした。この山々が緑で輝いている時に再訪したいと強く思っています。できたらミヤマキリシマも、、、

2020年2月11日

私達のホームグランド雲辺寺山に登る。

今日は三つの目的で。
一つ目は先月阿弥陀岳で痛めた膝の様子をみる事。これは明日になったら判るかな…。
冬枯れのキーンとした寒さもまたいい。コウヤボウキの穂。わたすげみたいで好きです。

二つ目の目的。会員のMさん情報でスキー場近くに白樺が数本あるとか。
見っけ!いままで気がつかんかった。3本ありました。

三つ目。年一度だけ行くスノーパーク雲辺寺のゲレ食(ゲレンデ食堂)。今年はチーズカレー丼。

標高差約700メーターの雲辺寺山は訓練にちょうどいい。新入会員のKさんは去年50回登ったそうな。私は10回くらいかな。
今日は節分でまだまだここから寒いかと思ってたら、帰りにふきのとうGET!ふき味噌1回分。春ももうそこまで来てます。

2020年2月3日