うらしま縦走、鴨の越峠付近探索 3月8日

うらしま縦走、鴨の越峠付近探
山の会5名ほか2名計7名参加
うらしま縦走の藪こぎで迷走コースになっていた懸案を解決すべくリーダのもと参加
各自ノコやかま、ナタを携え、小雨の中出発
案の定、道なき道、藪こぎで、バラや木やシダなどを刈り払いしながら、行進となった。文字通り新たに道を開いている感じであった。先頭に行くものがどのルートを選ぶのか、藪こぎを少なくて前進できるかをよく観察しなければならず、大変でした。
小雨の降る中、合羽が泥やバラでよれよれになりながらの悪戦苦闘で、短時間でしたが、みんなよく頑張ったと思います。
コースタイム
宅間町マリンウェーブ7:30
鴨の越峠7:50~8:15
標高125mの山9:15
115mの山10:15
大浜郵便局前バス停11:06
マリンウェーブ 11:50

 

125m山頂付近

115m山頂

大浜集落

大浜郵便局前バス停

(S・T)

2020年3月8日

あけぼのスクール⑧ 3月7日

『山行計画の立て方』於:観音寺市常磐コミュニティセンター

新人会員が多く集まり まだ経験の無い山行計画作りに挑戦しました。

まず 目的をしっかりと考えて計画を立てましょう

あけぼの先輩のYさんの講義から始まりました。

☆やさしい山から

交通の便・標高の低い山・登山口から頂上まての高低差の少ない山・危険な箇所が無く登山道が整備されている・日帰り高低5時間以内

☆情報

ガイドブック・地図・インターネット・交通手段(ネットなどで)

☆誰かと

一人では何かあった時が困る

☆しっかりとした計画

余裕を持った計画を立て,同行するメンバーと共有し,家族や山の会・登山口のポストへ

沢山の地図 山の本などを見ながら自分で行きたい山の計画を立てます

まだ山をあまり知らない会員さんは次回の山行の予習をかねて どこにある・どんな山なのかを調べました

いつも 計画書をもらっても 後を付いて行くだけ とは違い どんな山なのかの期待が膨らみました

計画を立てる楽しみも楽しい山行のひとつです           (H,I)

2020年3月7日

和気アルプス(神ノ上山369.9m)(平日を楽しむ)3月5日

山行計画書より・・

事務所(7:00)→ 豊中IC → 和気IC →金剛川 河川敷P(9:30 9:00)・・和気富士(9:30)・・竜王山分岐(10:30)・・神ノ上山(11:45 12:30)・・鷲ノ巣 ・・和気中学校(14:30)・・河川敷P (14:30)→鵜飼谷温泉(15:15 16:00) → 和気IC(16:30)→豊中IC → 事務所(18:00)

和気アルプスハードでしたがおもしろいところでした‼️ 

 

天候が不順でみぞれが降ったり、青空が見えたり、山の天候の移り変わりの激しさも体験でき、頂上からの景色の素晴らしいことも実感しました。

続きを読む

2020年3月5日

「福寿草咲く鶏足山 (徳島県)955m」

昨日の会員Iさん情報で鶏足山の福寿草が見頃との事。例年の1ヶ月も早いので、失礼ながら半信半疑で私も見に行った。
鶏足山キャンプ場に車を置く。

約15分ほど登ると群生地到着。
すごい!ほんとに満開に近い。

きょうは薄曇りだったので、開きすぎず上品なたたずまい。Iさんの情報通りでした。

群生地を直登すると鶏足山ちょうじょうだ。地味な頂上で展望はない。

しかしそこから東に50mほど進むと展望岩が!
ま下に下吾橋集落や吉野川が見える絶壁だ。

このままキャンプ場にも降りれるが、ここからはとても厳しい行場を通過しなくてはいけない。一人で行く勇気はないぞ!
そのまま引き返してキャンプ場に戻った。
今年は極端に雪が少なくてここの福寿草のように、どこの花の時期も早まるのだろうか…。
みつまたも見頃、ふきのとうはとっくに董が立っていた。

(S.A)

 

2020年2月25日

丸笹山(1712m) 2月23日

三連休の中日、今回の山行は丸笹山でスノーシューの歩行に慣れるというもの。。。
スノーシューを借りて帰ったものの、履き方も、ザックにどうやって付けるかも分からず💦
ネットで観ても、種類が違うのでイマイチわからない😫
諦めて無理やりザックにくくりつけ、背負ってグッタリ。。。
まるで罰ゲーム😱
そんな事を思いながらの当日

参加者10名
am6:00に集合場所を出発
am8:10貞光道の駅に到着
みんなで荷物を下ろして準備体操

心の中で「お天気も良いし、雪もない。スノーシューはまた今度でも良いんじゃ。。。」なんて思っていたら。。。
持っていかなくて良いとの声!

神様ありがとう〜‼️。。。あっいゃ、残念です🤫

気を取り直し
am8:45出発
所々に霜柱やツララがある😅

少し危険ながれ場があったり、氷の間を歩いたり

そこを過ぎると、密かな苔フェチの私にはたまらない景色が広がる。
新緑の頃には素敵だろうなぁ〜😃と思いながら歩く

笹の間の道には、鹿の足跡やオリーブのようなフンが見られる。
突如、鹿が横切ったって声が!
残念ながら、私は見られなかった😫
でも、キョーンと鳴く声は聞こえました。
am9:30 丸笹山登山口
時間に余裕がありそうという事で、赤帽子山の途中のピークまで行くことに。
本当にお天気が良くて、綺麗な景色が広がる。

氷の張っているところも😖

am9:55ピーク到着
コンパスと地図で見える山を確認

am10:30 丸笹山登山口に戻り頂上を目指す

am10:55登頂
みんなで記念撮影

am11:30お昼ご飯を食べて下山開始
いつも思うのだけど、下山ってなんてあっけないんだ。😫
pm12:00下山
せっかくなので、駐車場でスノーシューを履いてみる。

素手なのに悪戦苦闘😣
手袋はいたら、スノーシューを履いてる間に凍死する自信がある。。。🥶

帰りに温泉で汗を流し、
おススメの枝垂れ梅を観に行った。

S先生のレクチャーを聞きながら、枝垂れ梅にぶら下がる様にみんなで写真を撮る🤣

先輩達から、気を付ける場所、どんな風に足を置くかを教えてもらいながら
お天気も良くて、キレイなお花も見られて、S先生のレクチャーもある、盛り沢山の
とても楽しい山行でした。😃 (Y.O)

2020年2月23日