2019年度「市民ハイキング講座・石鎚卒業山行」実施

山が呼んでいる、花が待っているのテーマで県連主催のハイキング講座を観音寺ハイキングと観音寺あけぼの山の会が協力して行いました。
講義 ①装と装備②地図とコンパス③山と気象④計画と安全登山
実技 ①愛媛/鋸山 ②別子/銅山越 ③愛媛/皿が峰(大雨中止)④徳島/剣山 ⑤愛媛/石鎚山
回を増すごとに受講者の皆さんが顔見知りになり、座学に山行に参加されていました。参加者の方から、「座学山行とも大変勉強になり、自分のこれからの人生が変わってきた。」と感想が寄せられました。お役に立てて嬉しいです。今後も安心安全登山で頑張りましょう。

石鎚山行
朝6時に観音寺を35名で出発。大型バスで西日本最高峰、おまけに100名山 皆嬉しそうでした。西の川でロープ―ウエイに乗り成就社まで歩いて30分。そこから八丁まで下る。そこからが、ちょっとしんどい。途中雨に降られたが、無事山頂に着きました。きつかった分登頂できたことに満足の笑顔。帰りは、土小屋に下りました。皆さんお疲れ様でした。


息を切らしながら頑張って登る


途中赤い実をつけたガマズミがみんなを応援


山伏さんが励ましてくださいました。


二の鎖小屋まで一息です。頑張って!


頂上についたよー。


土小屋に下山し、今までの行程を振り返る。(^^♪、

2019年9月9日