定例山行 「後立山 唐松岳〜五龍岳」 9月26〜29日

台風で1週間延期。おかげで6名が4名になってしまった。

9/27 晴れ→曇り
ゴンドラとリフトを乗り継いであっという間に1850メートルの八方池山荘まで到着。八方池までは足慣らしか?

池に白馬三山と、不帰キレットが見えて見事です。反対側は明日登る、五龍岳とその向こうに鹿島槍がすっきりと見えます。

だんだん登りがきつくなり尾根道にかかります。紅葉は黄色が主体でイマイチです。
崩落で冬道を登ります。結構きつい。2554m峰から唐松岳が見える。頂上を越えると目の前に立山と剣岳がどっしりと見える。感激です。
唐松山荘に荷物をデポ。あっという間に頂上到着。

白馬岳までの縦走路が厳しく望まれる。

ガスが出てくる。小屋に帰る。ビールで乾杯。

9/28 ガス→小雨
ガスの中五竜岳に向かって出発。軽い。縦走と思っていたが期待はずれ。牛の首から大黒岳を越えるまで鎖の連続で苦労させられた。下山して知ったが今年は既にここで3人亡くなっているそうだ。
花かと見紛うウラシマツツジが見事。

五龍山荘に荷物をデポ。五竜岳に向う。岩場とザレ場の連続で気が抜けぬ。今回の目標2814mの五龍岳に到着。ガスの中の頂上は感激もボンヤリ。

登りより下りが大変。風が無いので助かる。雷鳥夫婦のお見送り。

無事、山荘到着。鹿島槍からのAさんを待つ。2時間早く到着。びっくり。
合流を祝って乾杯!
外は本降りの雨。濡れずに、幸せ❗

9/29 ガス→晴れ
5名にて、遠見尾根を下山開始。ガスの下からの遠望。浅間山方面。山波が見事です。

それにしても長い尾根道です。西遠見、大遠見、中遠見、小遠見と延々と続きます。鎖場も梯子も痩せ尾根も〰️!

最後はゴンドラで下界到着。スベスベのみみずく温泉で汗と垢を流し、蕎麦で締めて真夜中に帰着しました。

 

2019年9月30日