九州最高峰に立つ 2月7日(金)~8日(土)

 

九州最高峰に立つ
2月7日(金)~8日(土)曇り
参加者7名
コースタイム
事務所21:00~八幡浜(乗船)00:20~別府(下船)5:30~牧ノ戸峠7:40・・・扇ケ鼻分岐9:35・・・久住わかれ避難小屋10:20・・・中岳11:30・・・避難小屋で昼食12:15~40・・・扇ケ鼻分岐13:15・・・牧ノ戸峠14:30~長湯温泉~臼杵(乗船)20:40~八幡浜(下船)23:00~事務所1:00

到着時間が遅くなったため、登山口を赤川から牧ノ戸峠へ、目指す先も中岳のみに変更。

扇ケ鼻分岐より少し手前の見晴らしの良い所で周りの山の確認。

積雪により、アイゼン装着して登っているが、岩にアイゼンが当たりグギグギ。そのためか、転倒したりアイゼンの具合いが悪くなる人が続出し、コースタイムは遅めになった、

 

御池は凍結していて氷上歩きを楽しめました!!!池の真ん中はぽっかり穴があいてるのに、アイスホッケーで遊んでいる若者が。楽しそうだけど、コワイ、、、

九州最高峰の中岳登頂。

避難小屋は昼食をとる人でごった返してました。

隣りで食事をとってたご夫婦より、心も温まる物をいただく。

九州弾丸山行、短いけど中身の濃いものでした。この山々が緑で輝いている時に再訪したいと強く思っています。できたらミヤマキリシマも、、、

2020年2月11日