ブログ

サイト管理人のブログです。

ブログ一覧

例会山行 6月8日・9日 平治岳と大船山

フェリーで3時間ほどの仮眠ののち行動となり、いまだ眠りから覚めない中であったが、朝5時登山を始めると、雨水にうるおされブナなどが茂り、オゾンに一杯包まれ、朝のひんやりとした空気で、緑の海の中を歩いているよう、
眠い中で、ぬかるんだ山道や岩場をブナ林や雑木林の中を標高差700mほど登ると、高い木はなくなり視界が一気に開け、平治岳や大船山の雄姿が眼前に見えてすごい。
大戸越で、小休憩
  まずは、平治岳から、
ミヤマキリシマはすでに最盛期を過ぎクタブレかけていた。でも、上に登ればまだまだ、拝観できるのではとの期待をし、のぼる。すると、登れば登るほど、そのつつじが朝露と日の光とを浴び、その神々しさを表して、その素晴らしさに心打たれました。
一旦、大戸越まで戻り、大船山を目指す、途中何にもない、狭い道を灌木に身体を引掛けられながら、スウスウハア言いながら苦戦して登ると
ここもミヤマキリシマの群落と周囲の山々の姿が見え、登り甲斐がありました。

木立をとおしての朝日

かくし水と言って、飲める水であった。

名前は分からないか ひっそり咲いていました

正面が三俣山

ヤマキリシマの群生

  • オオヤマレンゲ

平治岳山頂


2019年6月11日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : 編集者/I

6月2日 七宝山クリーンハイク

今回は五十数名の参加で、吉津峠から高屋神社までの山道の清掃を行いました。
事務局長のあいさつ、香川県知事メッセージ代読、行動予定の説明の後、行動開始

薄曇りで、少し蒸し暑い中での作業でしたが、木ない峠に出たときは、風が吹き抜け気持ちのいいものでした。

山条山 別称トンギリ山
昼食
琴引公園と観音寺市街地

2019年6月3日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : 編集者/I

5月26日ハイキング講座実技 銅山越

ハイキング講座 今日は東平から銅山越日浦を目指す

登山口にてまず地図を開き地図読みの正地から始まる。分岐の度に地図読みを教えてもらう

銅山ヒュッテまで進むと アカモノと 奥様が出迎えてくれた

銅山峰のツガザクラ群落が国の天然記念物になった

銅山越えにて昼食 昼食後ツガサクラが群生しているピークまで連れて行ってもらった 初めてみたかわいい花があたり一面に・・・感動!

そんなに暑くなく アカモノ、ツガザクラの満開まで見れ

何度も教えてくれた地図読み 完璧まではいかないが しっかり勉強になった

2019年6月3日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : 編集者/I

平日山行 5月24日 万年山・経塚山(大分県)

ミヤマキリシマが見たくて大分県まで出掛けて来ました。

別府港に入港

朝日に照らされ綺麗です。

万年山頂上

万年仏、ひとの顔に見えますか?

お花畑、もう満開、満開です。

ミヤマキリシマ 第二弾、経塚山へ

花の開花時期は少し過ぎていた。

こオンセン♨️県で汗を流して帰って来ました。

2019年5月25日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : 編集者/I

個人山行 5月19日 晴れのち曇り 津志嶽1,494m(徳島県)

四ブロ参加予定していた所、急用が出来行けなくなった。で、日曜日予定がポッカリと空いてしまた。去年Iさん達が行った石楠花咲く津志嶽に行ってみようと思い立つ。

阿弥陀堂500m上に登山口
しばらくは、モノレール沿いに歩く
阿波狸発祥の地だとかで何ヶ所も狸が祀られている。石鉄権現、津市嶽神社もあり信仰の山かな?

杉林を1時間余り我慢して歩くと秋葉山と津志嶽分岐に、これからは快適な新緑の山になる。

しばらく行くと石楠花咲く群生地に、さっき下山して来た方が昔は凄かったと言っていたが始めての私達にとっては充分満足

青い空と新緑、鳥のさえずり、石楠花の花
お気に入りの場所を見つけて帰りは此処でコーヒー沸かして飲もうと約束して先を急ぐ(帰り此処で飲んだコーヒーの美味しかった事‼︎)

頂上は木を切ってくれていたので少しは開けているが展望なし

頂上手前でヤマシャクヤクの花を見つけたので、気持ちはもうそこに。
すごいのなんの、咲き具合もちょうど。これぞ秘密の花園。どこまで続くか確認できないくらい続いている。30分ほど花に酔いしれる。
駆け足で下山していたら、鉄塔1つ間違えたことに気づき、スマホを見て修正、事なきを得た。事前に鉄塔の番号を調べていました。
思いもかけず、青空になり新緑、花、鳥のさえずりと申し分なくお気に入りの山となった。

この日見た花
ユキザサ
チャルメルソウ
ミツバツツジ
オオカメノキ
エンレイソウ
ユキモチソウ
ウラシマソウ
シャクナゲ
ヤマシャクヤク

2019年5月20日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : 編集者/I