定例山行「後ろ立山縦走 爺ヶ岳~五竜組」9/26~29日

27日(金)しなの大町駅に降ろしてもらいバスに乗り換え扇沢駅へ。
7:00柏原新道入口

種池山荘までの長い事。やっと山荘が見えた。名物のピザを頂く。

この日はピーカン、立山、劔岳の眺めを思いっきり楽しんだ。

爺ヶ岳南峰をバックに紅葉

爺ヶ岳南峰、中峰を経て冷池山荘に14:00着。明日歩く鹿島槍ヶ岳の中腹に立つ冷池山荘。

翌日は5:20発。
鹿島槍ヶ岳頂上から五竜を眺める。

核心部、八峰キレット。

キレット小屋

でも本当の核心部は北尾根の頭から五竜だった…。(写真を撮る余裕無し!)

五竜頂上辺りでカッパを着てみんなの待つ山荘に降りた。「五竜で合流」を合言葉を励みに…。
小屋で先着した4人とOさんが持ってきてくれたワイン🍷でお互いの健闘を讃え合って、乾杯!

2019年9月29日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : 編集者/I

個人山行 工石山

最初の計画を見て歩ける2人に久しぶりの山なのにここでいーの?と(メインはひばり食堂のカツ丼じゃん)と
が さすがリーダー天気を予想しての計画だったかぁ が行きから雨が降ってる 3人で雨の中も久しぶり雨もまた楽しと 行程差も少なく 私の足もめちゃ軽く 楽しみにしてた山メシも雨の中楽しいものになった
初めて行く貸し切り状態のmont-bellれいほくの湯 のお風呂
しっかり消費以上のカロリーをとったカツ丼
晴れていればもっと楽しかっただろう でもこの笑顔どの写真もニコニコ☺️
いつも?のメンバーに入れてくれてありがとう。
https://yamap.com/activities/4635930

ヤッホーも真っ白

風の谷も真っ白
せんりょう?

天空の窓 雨が目に、、青空をお楽しみに

楽しみにしてた山メシ 持寄りのあたご梨・ビ~ル~ 
男って単純 乗せただけのカナッペ テンションMax

こんなにいっぱいの山が見える  らしい、、、

岩あったぁ~ 

すげっ

新しいのか綺麗な展望台 残念 まーっ白

ん?道間違えた? いや 寄り道しただけ 
よくある よくある

道も整備されアップダウンも少なく歩きやすい山だった

mont-bell れいほくの湯

女風呂〰️ 貸し切り〰️

カツ丼 並とミニ お腹いっぱい‼️
















2019年9月28日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : 編集者/I

個人山行 わさび沢 9月15日

『9月15日(日)わさび沢に滝を見に行ってきた』

夏も終わりに近づき、「何か忘れている」と思ったら、沢に行ってなかったことに気が付き、Ⅿ氏を誘ってわさび沢に行ってきた。
久しぶりだったので何処にしようかと思案の結果、経験があり、帰りの楽なわさび沢に決定した。
今回は写真でわさび沢を紹介しようと思う。ただし、沢は暗くブレも多いが、行ったことのない人には沢の雰囲気を感じてもらえればと思う。
国道11号線の二ツ岳登山口の看板のところから山道を20分程度進むと道がUの字に曲がった突端の橋の下がわさび沢である。
Ⅿ氏の準備運動よろしく、よし行くぞ!と気合を入れて出発。

最初の1時間程度は、大きな石が転がっている河原歩きなので写真は撮るのを忘れていた。
その後、倒木が上手くかかっていて良さそうだったのでまず1枚。

次の滝は、8m程度のなかなかきれいな滝であった。
この沢は、良い滝が期待できそうだ。
当然横を巻いている。

滝の落ち口を上から見たところ。

この滝は登ったような気もするが、記憶が・・・

次の滝では、途中流れがカールして円のように流れていた。

このような滑滝が多くある。こちらを向いて微笑むⅯ氏

滝の横を巻いているところ。

おおお・・Ⅿ氏凄いこんなところを登っているんだ。

なかなかきれいな滝である。(やはりぶれているのが惜し)

この滝の落ち口もきれいである。(水がきれいな放物線を描いている。)

この滝登ったっけ?記憶に・・・

忘れていたが、河原はこんな感じ。

このように快適に登れる滝が多い。

3段のきれいな滝。上の端は20m位あったけ。
中央に釣り人が居る。
ここは右側を巻いて登った。

滝の写真も飽きてきたところで、
この滝の迫力はどうだ。渾身の1枚。ブレてるけど。手持ちだもん。

この沢で一番大きな滝。(過去の記憶が・・・)

チムニーを登るⅯ氏。

高さ4m程度ではあるがいい感じ。

初めて、下を向いて撮った写真。

終わりが近づいてきたことを予感させる。

コケが付いて庭のようだ。

まだこんな滝があったのか。

シャッター速度を遅くして撮りたかった。

高さ3~4m程度の心が和むずっと居たくなる滝である。

本当、快適な滝である。草鞋は滑らずルンルン。

本当はここが終了点。看板が分からずに通り過ぎたが。

終了点を過ぎても規模は小さいが滝はある。

携帯のGPSの設定等が悪かったことや、読図が上手くいかず
2時間程度余分にかかったが、無事先ほどの場所に帰り着き、
最後に敬天の滝で締め、滝を満喫して岐路についた。
















2019年9月15日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : 編集者/I

東赤石山(1706m)八巻山(1698m) 令和1年9月14日(土)晴れ

今回の平日例会山行は、来週のアルプスにいく人が岩に慣れるトレーニングを兼ねています。もちろん、私は、東赤石山が目標です。
5時30分事務所 7人で1台の車で出発。7時、筏津登山口出発。あまり、暑くはないが、汗が流れ落ちる。なかなか、瀬場谷出合までに着かない。

初め見る花


水は、気持ちよさそう


瀬場谷の滝・花・キノコ

森林帯を何度も折り返し歩き続ける。赤石山荘には、3時間30分掛かった。早めの昼食をし、八巻山の岩に向かった。今日のメインです。岩の間にカレンな花がたくさん咲いている。

八巻山~東赤石山~赤石山荘の岩は、何度も来てもすごい❗️

山荘で休憩して、下りましたが、久しぶりの9時間コース、足も体も疲れました。少し、達成感はありました。登山口は、16時15分到着。来週のアルプス、頑張ってください。

2019年9月14日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : 編集者/I